本業が忙しくて時間が無い

面倒な手続きは全て代行いたします。
都道府県庁・保健所・厚生局等への必要な手続きの確認や書類作成・提出はお任せください。
特に医療法人設立認可申請では、提出書類の種類も数も多く、準備に大変な時間や労力がかかります。
行政機関だけではなく、リース会社・金融機関・建物や駐車場の貸主(管理会社)との調整連絡もお任せください。

何から手を付ければいいのかわからない

医療法人は医療法、その他の法令等に基づく必要な手続きが多岐に渡り、特殊な専門知識が必要です。
私たちが約300件の実績で培った経験、グループ内外のネットワークを活かし、サポートいたします。

スケジュール通りに進められる自信が無い

医療法人の設立認可申請は提出先の都道府県によって、提出時期・期間が決まっており、年に数回の提出タイミングに合わせて膨大な申請書類を準備しなくてはなりません。
申請書類は、最新データに基づいて作成する必要があり、計画的に書類の準備を進める必要があります。
また、分院の開設・移転の場合には、ご希望の診療開始日に合わせるために、約半年前から書類の準備を進める必要があります。
準備や手続きのスケジュール管理が重要です。そちらも私たちにお任せください。

私たちにお任せいただければ

本業にご専念いただけます

医療法人に関するお手続きには関係行政や関係業者とのやり取りをする事項が多く、時間も掛かりますが、そちらも私たちが代行いたします。
院長先生や事務長様のお手間を最小限にすることが可能なため、それまでと変わりなく診療や医療事務にご専念いただけます。

課題を解決いたします

多くの実績と専門家集団の知見を活かしながら、お客様お一人お一人に寄り添って一緒に考え、悩み、最善策をご提案いたします。

専門家集団の私たちにお任せください

公認会計士・税理士事務所を母体とするグループ創業から約40年間で培った経験、実績、グループ内外の専門家ネットワークを活かし、お客様ごとに異なるそれぞれの目的、課題、そして大切にされる想いに対して確実(Sure)に、迅速(Speedy)に、サービス(Service)を提供し、夢やご希望の実現をサポートいたします。
グループで医療機関を経営している私たちだからこそできる、単に【手続きが無事に終われば良い】だけでは無く、その前後の課題にもお客様と同じ経営者目線で寄り添って解決いたします。
公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引士、弁護士、司法書士、不動産鑑定士などの専門家が連携して、サービスを提供しております(皆様をサポートいたします)。
まずは些細なことでもお気軽にお問合せください

お客様のご希望をお伺いし、お見積りを作成いたします。
内容をご確認のうえ、ご用命ください。
お手続きを進めるうえでお見積り内容以外の費用が発生することが分かり次第、
都度説明させていただきますのでご安心ください。

FAQ
よくあるご質問
fet1

どこの行政書士事務所に頼んでも同じではないの?

行政書士の業務は数千種類あると言われています。全ての業務を担うことは難しく、それぞれの事務所で得意としている業務があります。その中でも医療法人に関する手続きは特殊な知識が必要なため、経験が浅いとスケジュールを含めて、お客様のご希望通りの結果とならない可能性があります。その点、医療法人に関しては数々の実績を誇る私たちにお任せいただければ安心です。

手続きの際、一緒に保健所へ行く必要があるの?

行政機関から特別の指定が無い限り、ご希望の際は基本的に全て代行いたしますので、足を運んでいただく必要はございません。

少しでも手数料を抑えることはできるの?

例えば、通常私たちにお任せいただく下記の部分をお客様ご自身でされる場合はその分、お値引きさせていただきます。

  • 私たちが事前に行政機関とやり取りして書類を完成させ、お客様が窓口へご提出される。
  • リース会社や金融機関などの関係業者とお客様が直接、交渉や折衝等のやり取りをされる。

手続き以外の相談もできるの?

医療機関に関するお悩みは些細な事でもまずはご相談ください。
ワンストップサービスでそれぞれの専門家がお手伝いいたします。
※各料金については事前にお見積りいたしますのでご安心ください。

FEE
料金表

※開業等の場所や状況により、手続内容が変動いたしますので、事前に概要の面談を実施した上で、詳細なお見積りを作成、提示させていただきます。

まずは些細なことでもお気軽にお問合せください

お客様のご希望をお伺いし、お見積りを作成いたします。
内容をご確認のうえ、ご用命ください。
お手続きを進めるうえでお見積り内容以外の費用が発生することが分かり次第、
都度説明させていただきますのでご安心ください。